WESEEK Blog

株式会社 WESEEK が運営する社内ブログです。

WESEEK、Among Usの乱

みなさんこんにちは!WESEEK戦略企画室の太田です。そろそろ今年度も終わりですね。

新型コロナウイルスの影響で、一緒に働く仲間同士でさえ直接顔を合わせる機会が少ない日が続いています。

そんな中でも、どうにかメンバー間での交流を深めたい!ということで、今回は話題の宇宙人狼ゲーム「Among Us」をWESEEKのみんなで一緒に遊んでみました。

Among Usとは?

Among Usとは、プレイヤーがとある宇宙船のCrewmate( 乗組員、市民側 )となり、その中に紛れ込んでいるImpostor( 詐欺師・偽物、人狼側 )を探し出すという人狼系のゲームです。

Crewmateにはそれぞれにタスクが設定されており、協力してすべてのタスクを成功させることができればCrewmate側の勝利!

その間、ImpostorはCrewmateのふりをしながらタスクの進行を阻止し、こっそりと彼らを襲い闇に葬っていきます
ImpostorとCrewmateの数が同数になれば、Impostorの勝利です。

Among Usの写真

Impostorの疑いアリ!と投票によって判断された人は宇宙空間へ追放され、どんどん宇宙船の乗組員は少なくなっていきます。
人数が少なくなる中、Crewmateがタスクをこなすのが先なのか、それともImpostorの殺戮が先なのか。

参加人数やタスクの個数など、細かいルールも変更できて何回でも楽しく遊べるゲームです。

WESEEKはAmong Us初心者が多かったのですが、ルールがわかればとても簡単に遊ぶことができました!


ちなみに、昨年の緊急事態宣言の際はGoogle Meetを活用してノーマルな人狼をオンラインで楽しみました!その時の様子もブログで公開しているので是非ご覧ください。 blog.weseek.co.jp


騙しあい、開始

とある騙しあいの様子をスクリーンショット付きでお届けします。


Among Usの写真 目玉焼きを頭からかぶっている黄色いアバターが太田です。今回の私はCrewmate、つまり市民側です。
この中にImpostorが2人紛れ込んでいるらしいぞ…。早速タスクをこなして勝利を目指しましょう。


Among Usの写真 懸命にタスクをこなすCrewmate太田。
タスクをこなしている間はこんな風に視界が遮られるので、Impostorからしたら絶好のチャンスなのです。静かに画面の上から忍び寄る青い影にはまったく気づいていませんでした。


Among Usの写真 うわーーーーーー!?!? まだ始まったばかりなのにーーーー


Among Usの写真 はい、見事にImpostor武井さんにやられました。Crewmateが殺害されると死骸だけが残り、発言等はできなくなってしまいます。ただその後も幽霊となってタスクをこなすことは可能!チームを勝利に導くため諦めずに徘徊しましょう。


Among Usの写真
武井さんに殺される藤澤さん
タスクをこなしに訪れた部屋で、決定的な瞬間を目撃。
みんなに伝えたいけれども幽霊なのでできません。


Among Usの写真 結局この回はImpostor側の勝利でした。ぐぬぬ

操作するキャラクターはかわいいのに、襲われるとき妙にリアルなのが怖いんですよね


Impostorになりやすい人・なりにくい人

Among Usにおける人狼、Impostorはランダムで選ばれるはずなのですが、なんと3回連続で社員の藤澤さんがImpostorに選ばれたことがありました。
しかも藤澤さんは人狼上級者!め~っちゃ強かったです。

逆に全然Impostorにならず、Crewmateを極めし者もいたり。タスクをこなす速度がどんどん早くなっていきました。

武井さんと私がImpostorになった瞬間は、「きたな…」って思いました!もちろん完全勝利です!


マップ把握の重要性

Among Usには宇宙船のそれぞれの場所に名前が付けられており、「○○で○○さんを見ました!」というように報告をすることがあります。

死体があった場所の近くにいた人はImpostorの可能性が高いため、自分がどこにいたかをはっきりと伝えられない人は怪しい…というわけです。

自分がどこにいたか忘れてしまうと、怪しまれて宇宙空間に追放されてしまうなんてことも。
人狼とはまた違ったスリルですね。

私はどうも場所が覚えきれなくて、何回かこれで怪しまれて追放されました。
自分が今どこにいるのか常に意識して動くのが大変重要です。


思い込みが激しくて

一松さんがベント(Impostorしか使えない通路)から出てきたのを見ちゃいました!

いや!俺はそんなことしてませんよ!

いーや!私がこの目で見たんですよ、間違いありません!みなさん一松さんを追放しましょう!

追放してみたら、なんと一松さんはImpostorではなかったことが判明。

本当に申し訳ございませんでした、許してください


策略家しままゆ

(武井さんがImpostorだと疑われていた場面)武井さん怪しいなぁ~!この後わたし武井さん見張ってますね!

(しままゆさんはCrewmateなんだな!怪しい武井さんを監視してくださるのありがたいなあ)

数分後、なぜかImpostor側の勝利アナウンスが…。

私がImpostorです

もう何も信じられない

戦いを終えて…

Among Usをプレイするのは初めてだったのですが、経験者のみなさんのサポートのおかげでしっかりとルールを理解し楽しむことができました。

人狼といえば「発言力が強い人が勝つ!」というイメージを持っていましたが、WESEEKで何度か人狼を遊ぶうちにそのイメージが崩れました。
発言力が強い人がゲームを引っ張って支配するだけではなく、他の人の発言を促すことでみんなが騙しあいを楽しむことができたのではないかと思います。

今回は、別府オフィスの一松さんがすごい議論を引っ張ってくださっていました。
前回のノーマル人狼の時は、WESEEKに入ったばかりであまり発言をされていなかった一松さんですが、Among Usでは大活躍でした!

Among Usの写真
毎回とても白熱した議論が繰り広げられていました

前回の人狼の際はGMとしてゲームを見守っていたので私は話し合いに参加することができなかったのですが、Among Usは全員がプレイヤーになれるのでみんなで楽しめるのがいいですよね。
業務中はあまり会話をすることがないエンジニアの社員さんはもちろん、別府サテライトオフィスの社員さんとも距離を縮めることができた気がします!

まだまだオンラインでの会話が多くなってしまいそうなこの時代。みなさんもゲームを通じて仲間とコミュニケーションしてみてはいかがでしょうか?

Among Usを通じて自分は大変騙されやすい人間であることが分かったので、これからも高い壺とか、怪しいものを買わされないように気を付けようと思います!!

わりと本気で太田さんが心配になりました!強く生きて!

採用情報

現在、WESEEKではエンジニアのインターン生として一緒に働く仲間を募集しています。
詳しい仕事内容、募集要項等はこちらからご覧ください!

01intern.com