WESEEK Blog

株式会社 WESEEK が運営する社内ブログです。

デザインチーム発足!

こんにちは!戦略企画室の太田です。

今回のブログでは、WESEEKについに発足したデザインチームについて特集します。
5月末にリリースされたGROWI4.0にも、このデザインチームが大きく関わっています。

現在のデザインチームのメンバーは形部さん、押木さん、渡嘉敷さんの3人。
渡嘉敷さんはなんと今回がデザイン初挑戦だそうです!

GROWI4.0のデザイナー的おススメポイントや、苦労したことなどを3人に教えていただきました。

f:id:ayaka417_w:20200717194238j:plain

左手前:形部さん、左奥:押木さん、右:渡嘉敷さん



ーまず、今回リリースされたGROWI4.0でデザインチームが関わった部分を教えてください!

GROWIのカラーの一新

形部:GROWIの全テーマのカラーの一新を行いました!デフォルト・モノブルーテーマにはダークモードを追加したのですが、同じテーマ内でバリエーションを作るのが大変でした。

デザインチームのイチオシポイントは、画面上部のナビバーのグラデーションです。
このグラデーションはテーマカラーによって変わり、アクセントカラーとしての機能を持っているので彩度は高めに設定してあります。

サイドバーの追加

押木:今までGROWIになかったサイドバーを新規追加しました。
サイドバーのボタンは、選択されているとき発光している風に見えるよう工夫しています。

サイドバーに関しては社内でも社外でも評判が良いと聞いたので、とても嬉しいです!


ー今後もGROWIのデザインは変わっていくのでしょうか?

まだまだ進化します!

形部:現在実装されているもの以外にも様々な部分をデザインし、今後順次追加予定です!お楽しみに!


ー今回がデザインチームとしての初めての仕事だったと思うのですが、特に大変だったことなどはありますか?

既存の操作感を損なわないデザイン刷新

形部:既にユーザーがついているサービスのリデザインということで、重要なボタンの位置などはなるべく変えないように…など、気を使った点が多かったです。

「いいじゃん」が嬉しい

渡嘉敷:実際にデザインという世界に触れることが初めてだったので、Photoshopillustratorなどのツールが思い通りに動かせないもどかしさを感じました。

デザイナーとプログラマーで持っている危機感が違うこともあって、自分たちが考えたものをデザインチーム外に共有したり提案したりする時のコミュニケーションの難しさを感じたこともありましたね。
自分たちが思い描いていたデザインと変わってしまった時は悲しいけれど、自分たちが考えたものが「いいじゃん」って言われたり、感謝されたりするのは嬉しかったです。

もともとデザイナーという仕事には興味があったのですが、想像していたものとはやっぱり違って…。
最初はアバウトな要望でも、それをくみ取って具体的な提案をしていく、デザイナーの方ってすごいんだなあと改めて思いました。

チームで進めるデザイン

形部:今まで個人でデザインをしてきたので、デザインの経験がそれぞれ異なるメンバーをまとめて、チームで作業を進めていくのが大変でした。

最初は「みんなが楽しく仕事できるように」と個人の裁量に任せていた部分も大きかったのですが、そうしてできたデザインは採用されることが少なく、
途中から、ある程度チームとしての方向性を決めてから進めるようになり、うまくいくようになりました。


ーデザインチームとしての、これからの目標はありますか?

形部:まだまだ発足したばかりのデザインチームですが、これからは今まで手をつけられなかったデザインチーム主導の大きな更新などもできるように、WESEEK内での信頼、そして権威を手に入れていきたいと思っています。
また、今まで触れてこなかった、WEBで3Dを扱うような分野の技術の開拓をしていきたいです。

渡嘉敷:illustratorPhotoshopを手足のように自由に使えるようになりたいです。

押木:ゲームのUIのデザインなどやってみたいです。面白い仕事に面白いデザインで応えていきたいです。
あとは、コロナ禍が落ち土たらみんなで飲みに行きたいですね。


さらに進化するGROWIとデザインチーム

私も普段の業務でGROWIを使用しているのですが、GROWI4.0になってデザインがスタイリッシュになってとても使いやすくなったと感じていました。
これからもさらに進化していくとのことで、とても楽しみです!

WESEEKの、そしてデザインチームのこだわりがたくさん詰まったGROWIを、みなさんもぜひ使ってみてください! growi.org